どか食い過食を治したい 続けられるダイエット

過食嘔吐を繰り返してしまう・・止まらない食欲を抑えるにはどうしたらいいの??

過食嘔吐を繰り返してしまう・・止まらない食欲を抑えるにはどうしたらいいの??

異常な食欲が起きて、その結果どか食い、無茶食いをしてしまったあとで吐いてしまうとほとんどの人が自分を責めてしまいます。

何て自分はいやしいんだ

意志が弱くてだめな人間だ

だけど、これまでも書いてきたように、この止まらない食欲は体からのSOSなので決して自分で何とかできるものではないんです。

参考記事
ダイエットしているのに過食が止まらない理由
ダイエットしているのに過食が止まらない理由

続きを見る

参考記事
どか食いをやめたいのにやめられない人はやめようとしないでください
どか食いをやめたいのにやめられない人はやめようとしないでください

続きを見る

食欲コントロールは、ダイエットを成功させてリバウンドせずにキープしていくために必須です。

世の中のほとんどのダイエット法は、ここが抜け落ちているからリバウンドします。

決まった期間内に結果を出すこと(体重を落とすこと)を優先しているので、どうしても無理な頑張りが必要になります。
その「頑張り」が、過剰だとそのストレスは自分のキャパを一気に超えます。

そうすると、それを支えるだけの強さ、土台がまだないので当然潰れます。
これがリバウンドであり、食べたいものをひたすら我慢し続けてある日突然それらを無茶食い、どか食いしてしまう・・

こんなことが起こってしまうんです。

では、どうするか。

この止まらない食欲は決して自分でコントロールできるものではない

ということは、起きてから抑える、というやり方は上手くいかないですよね?

だったら、この異常な食欲が起きないようにしていく方が賢いやり方です。

よく、摂食障害は精神的なもの・・と言われています。
確かに、過去のトラウマや親との関係性などが影響することは多いでしょう。

だけど、そんなものは程度の差こそあれみんな持っているものだと思いませんか?
みんな何かに傷ついた経験があり、同時に無意識に人を傷つけていることもあるはずです。

心の影響うんぬん、も大事ですが、まずは体に栄養が足りていないとダメなんです。

ダイエットや、ストレスなどで極端な減食をすると、栄養不足になりやすいです。
栄養については、さまざまな主張があって、今はどれを選ぶか迷うことも多いと思います。

穀物と野菜だけ?

肉中心?

油をたくさんとる?

今日はどんな風に食べていくかを詳しくは書きませんが、異常な食欲で困っている人が真っ先に摂るべき栄養素はただ一つ。

ブドウ糖

脳の唯一のエネルギーと言われています。

脳に栄養が足りないと、きちんと体を機能させるためのホルモンを分泌させることもできません。

だから、

食べても食べても足りないと感じます。

お腹がすいた感覚がよくわからなくなります。

寝つきや寝起きも悪くなります。

ブドウ糖は何で摂るといいかというと、お米から摂るのがベストです。

参考記事
ダイエットや体質改善のための食事でパンや麺が決してお米の代わりにならない理由
ダイエットや体質改善のための食事でパンや麺が決してお米の代わりにならない理由

続きを見る

炭水化物は近年、ダイエット界の悪者に仕立て上げられています。
その情報が一人歩きしすぎた結果、必要量すら不足している人が多いです。

特に活発に動いていなくても脳にエネルギーは必要です。

頭や体をよく使う人は、多めに必要です。

妊娠中や授乳中の人も、多めにいります。

ダイエットというと、「減らす」に意識が向きがちです。

食べる量を減らす、体重を減らす

だけど残念ながら、減らしても痩せないこともあるんです。

参考記事
食べないのに痩せない理由。食べないダイエットの危険性
食べないのに痩せない理由。食べないダイエットの危険性

続きを見る

 

極端に減らしてはいけない炭水化物(お米)を減らす、もしくは食べないようにすることで体は不安でいっぱいになります。

そうすると、節約をはじめ(代謝の低下)、もっと進むと

食べろ!!!!!!

と、強い命令を出します。

この指示が出されないよう、体を安心させるためにブドウ糖を入れてあげることからはじめましょう。

自分と仲良くすることもダイエット成功には大事な要素です。

参考記事
ダイエットが失敗するのは自分と仲良くしていないのが原因です
ダイエットが失敗するのは自分と仲良くしていないのが原因です

続きを見る

 
全10回無料メールセミナー講座配信中

「過食してしまう人の体質改善プログラム」

登録してくれた方全員に無料レポート配布・特典・スペシャルオファーを用意しています。

fitmeメソッドが気になる人は、まずはこちらを読んで実践してみてください。

登録はこちらからどうぞ。
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

体質改善サロン@大井

食べないダイエットや過度な糖質制限で、自身が不妊や体調不良に陥ったことから正しい体質改善ダイエットを研究・実践・発信しています。二児の母。ヨガ・ピラティス インストラクター。瞑想実践者。心理学から見たダイエットアプローチ。

-どか食い過食を治したい, 続けられるダイエット
-, ,

© 2021 体質改善サロンfitmeフィトミー