続けられるダイエット

食べないのに痩せない理由。食べないダイエットの危険性

食べないのに痩せない理由。食べないダイエットの危険性

あなたはダイエットというと、どんな方法が思い浮かびますか?

食べ量を減らす?カロリー計算?

確かに、痩せるためにはエネルギーの収支をマイナスにする必要はあります。

毎食毎日食べ過ぎて、動くことも、頭を使うこともしなければ痩せることは難しいです。

カロリー計算の限界についてはこちらにも書いています。

参考記事
カロリー制限では健康になれず、しかも痩せない理由
カロリー制限では健康になれず、しかも痩せない理由

続きを見る

摂取エネルギー<消費エネルギー

これさえ守れれば痩せられる。というのであれば、話は簡単です。

食べる量を減らして、運動量、活動量を増やしさえすればどんどん痩せられるはずですよね?

目標達成するまで続ければ、自分が理想とする体重までするすると落とせるはずですよね?

・・だけど、実際はどうでしょうか。

そうなる前に、体調を崩したり、好物の誘惑に負けたり、停滞期が来て1gも体重が減らなくなったり・・

ダイエットにおいて、体重が右肩下がりに減っていくことはありません。

それもそのはず、体はそんなに単純にできていないからです。
もしそんなに単純なのであれば、この世に太っていて悩んでいる人も痩せすぎで太れなくて困っている人もいないはずです。
みんな力士になれるし、体重もじゃんじゃん増やせることでしょう。

食べていない(摂取エネルギーを減らしている)のに、痩せない。

こういうことが起こるのには、体には守ろうとする働きがあるからです。
あなたを守るために、体は意識しなくても死ぬまでずーっと働いてくれています。

ダイエットのために食べる量を減らし、入ってくるエネルギーも減ってしまうと体はその少ないエネルギーで何とか生きようと「節約」をしはじめます。

エコカーみたいなものです。
少ないガソリンでたくさん走る。

車ならありがたいけど、体の場合はただの代謝が悪い状態なだけで、若々しさを保つことやダイエットには不都合です。
体はアメ車のようだと、食べても食べても太らない、みんながうらやましがる体なんです。

エネルギーを節約しはじめた体は、その少ないエネルギーでまかなうことにどんどん慣れていきます。

ダイエットをしている当の本人は、このくらい減らしても痩せないならもっと減らさないと・・と、さらに減食する。
それに合わせて、体はまたさらに節約する・・どんどん代謝は下がっていきます。

こんな状態じゃ、体にある余計な脂肪はとても燃やせません。

これが食べないのに痩せない、という不思議なことが起こる理由です。

脂肪は燃やせないけど、一時は体重が減ったり、すっきりしたように見えることもあります。
これは、ただ単に水が抜けた状態です。

やつれた、といっていいかもしれません。

女性も大体33歳を越すと顕著で、顔〜首〜デコルテが「干からびた」ような感じになります。
一番痩せたい部分はそのままに・・

ここで気づいて、食べないダイエットはアカン!ちゃんと食べよう!!

・・と思って、元に戻したとします。

そうしたらまた元のように、アメ車とまではいかなくとも普通車に戻れると思いますか?
これまたそんなに単純ではないんです。

一度少ないエネルギーでの活動を覚えた体は、不信感でいっぱいなんです。

だから、そんなに簡単にガソリンを消費しません。

この人またエネルギー入れてくれないかもしれないから、まだ使わないでおこう!

ということは、代謝が下がったままの状態なのに、食べ物が増えるので処理に困ります。

燃焼できないんです。

だから、当然余ります。

・・・太ります。

太る、というかはじめはむくみが強いでしょう。
それが馴染むと、めでたく定着して太った状態に。
これが俗に言うリバウンドです。

リバウンドするだけならまだしも、体はその変化についていけず体を統率している脳が正しい指示を出せなくなり、その結果

冷え

無生理(不妊)

過食、拒食

食欲コントロールができない

体力がなくなる

こんなことが起こるようにもなります。

 

ちゃんと食べて、体を安心させないと痩せないんです。

食べないダイエットをやってきた人は、ほぼ間違いなくエコカーになってます。

ここから体を変えていくには、食べること。

その度合いや生活スタイルにもよりますが、まずは体が喜ぶものを入れてあげることが必要になってきます。

 
全10回無料メールセミナー講座配信中

「過食してしまう人の体質改善プログラム」

登録してくれた方全員に無料レポート配布・特典・スペシャルオファーを用意しています。

fitmeメソッドが気になる人は、まずはこちらを読んで実践してみてください。

登録はこちらからどうぞ。
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

体質改善サロン@大井

食べないダイエットや過度な糖質制限で、自身が不妊や体調不良に陥ったことから正しい体質改善ダイエットを研究・実践・発信しています。二児の母。ヨガ・ピラティス インストラクター。瞑想実践者。心理学から見たダイエットアプローチ。

-続けられるダイエット
-, , ,

© 2021 体質改善サロンfitmeフィトミー