雑記

なぜたくさん食べても満たされないのか??満たされない、足りないの理由をヨガの知足から学んでみる

こんにちは、fitmeの大井潤子です。

だいぶ葉桜の状態になってきましたね。

最近の娘は夜寝るときに、

背中ぽりぽり〜

と、眠るまで背中を掻かされていて、ちょっと疲れてます苦笑

眠ったかと思ってやめると、

背中ぽりぽり〜と要求されるという・・

この背中ぽりぽりブーム、しばらく続きそうです。

 

さて、今日はヨガの「知足(ちそく)」についてです。

ヨガの教えの1つに、知足=サントーシャというのがあります。

これは

足るを知る

とよく表現されます。

今の自分に満足しましょう。

ということなんですが・・

ヨガクラスなどで、講師に

人と比べないでください。

と言われたことがある人もいるのではないでしょうか??

これに対して私は、

いやいや比べちゃうよ、比べるっちゅーねん

と、思ってしまいます。

なぜかというと、

そもそも人間っていうのは

比較対象があるからこそ自分の存在を感じられる生き物だから。

比べないってのは、ありえないんです。

比べていいんです。

いいんだけど、その後が問題なだけ。

あの人は自分が持っていないものを持っている。。

いいなぁ。

・・・何で私にはないんだろう??

私の何が悪いんだろう?

私ってやっぱダメだなぁ・・

という風な思考が広がっていくことを戒めているのが、

サントーシャなんです。

 

冷静に考えてみてください。

自分が持っていないものを他人が持っているのは、

当たり前

他人が持っていないものを、あなたが持っているのも然り。

自分が持っていないものをわざわざガサガサと探し回って、

それに無駄な意味付けし、疲れてしまうのって・・・

時間とエネルギーの無駄じゃないですか??

そうではなく、

あなたが今すでに持っているものに目を向けましょう!

これがサントーシャ。

欲張らない。

っていうのともちょっと違うんですよね。

別に自分が本当に欲しているなら、手に入れられるように

行動を起こせばいいわけで。

その行動が起こせないのなら、そもそも

そんなに欲しいものでもない場合もあるし、

起こす行動の方向性や質が間違っているだけ。

ヨガのインストラクターとして駆け出しだった頃、

有名な先生、自分が素敵だと思う先生のクラスを

勉強のためにたくさん受けました。

そして、その度に

やっぱりあの先生はすごいなぁ。

それに比べて私はダメだなぁ、あんな風にできないなぁって

落ち込むこともしばしばでした。

・・・・・・・・・・・

人は、他の誰かになることはできません

自分が持っている強み、魅力をフルに使えるように

することしかできないんです。

ある人は、このことをユニークネスと呼んでいました。

私の場合は、その有名な先生の”誰か”みたいなクラスをやるのではなく、

私は私のカラーのクラスをやればよかったということ。

自分にないものをゴリ押しで作り出すのではなく、

自分らしさを大事にしながら、

自分が生徒さんにできること、どんな場を提供できるかを考えて行動できるようになったら、

いつのまにかレギュラークラスが増え、

ヨガのインストラクターの報酬だけで

食えるようになっていました。

 

いつまで人を羨んでいくんでしょうか??

自分は自分でしかいられない(在れない)のに。

あなたのわけのわからない、タリナイ感、ミタサレナイ感は

どこから来ているんでしょうか??

”食べる”という行為に現れているけども実は、

その心のあり方から来ているのかもしれません。

このサントーシャを意識してみるといいですよ。

あなたにはあなただけの魅力があり、居場所があるんです。

 
全10回無料メールセミナー講座配信中

「過食してしまう人の体質改善プログラム」

登録してくれた方全員に無料レポート配布・特典・スペシャルオファーを用意しています。

fitmeメソッドが気になる人は、まずはこちらを読んで実践してみてください。

登録はこちらからどうぞ。
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

体質改善サロン@大井

食べないダイエットや過度な糖質制限で、自身が不妊や体調不良に陥ったことから正しい体質改善ダイエットを研究・実践・発信しています。二児の母。ヨガ・ピラティス インストラクター。瞑想実践者。心理学から見たダイエットアプローチ。

-雑記

© 2021 体質改善サロンfitmeフィトミー