雑記

ろくな食事をせずお菓子やパンばかり食べていた私が、間食癖を卒業し正常な食欲を取り戻した秘密

こんにちは、fitme主宰の大井潤子です。

つい先日は娘の運動会でした。

こんなにチビなのに、運動会なんてできるのかな??

なんて心配していたけど、

先生の笛に合わせての入場、衣装を着てのダンスや

かけっこ・・

思った以上にしっかりしていてびっくり。

いつも思うんだけど、

まだ小さいから、

まだこれくらいしかできない、とか

勝手に親が思っているだけで

子供は成長しているんですね。

 

さて。

今日は、ろくな食事をせずお菓子やパンばかり食べていた私が

そこから抜け出した秘密、です!

そもそも私は3食きちんと食べる人でした。

(食べすぎなくらい、、)

会社員時代の途中で、石原ゆうみ先生の

にんじんりんごジュースに出会ってから

朝はジュースのみ・・という時期もありましたが。

基本的には食事を抜かすなんて!!!!

・・・というタイプ。

で、プロフィールにも買いたとおり比較的

スリムだったんです。

・・が。

会社を退職して、1ヶ月インドに滞在し、

フリーランスのヨガインストラクターに

なってから、

生活が乱れてしまいました。

ヨガって、基本的に空腹でやるものなんですね。

とすると、自分が練習する時やクラスをする前に

しっかり食べる・・ということに

抵抗がおき、

その結果、軽食(主にパン)などで済ませるように

なってしまったんです。

外で食べることが多くなったので、

言ってしまえば外食が増えたようなもの。

そんないい加減な食生活になり、

しかも親の死というショックなことも重なり、

さらに食べられなくなってしまいました。

この時はさすがに体重が45キロまで落ちました。

160センチで47、8キロだったんですが

これくらいの体型の2〜3キロって大きい。

ともかく、意図しないのに痩せてしまった。

しばらくして、ヨガ仲間と軽い気持ちではまった

自己流断食などを安易に繰り返し・・

そんなことを続けていたら、

いつのまにか

お菓子がやめられなくなってしまいました

けっこう食べていたと思います。

スナック菓子や菓子パン。

ご存知のとおり、

スナック菓子や菓子パンはカロリーはすごく

高いけど、

栄養価は低い。

エネルギーは過剰に入ってくるのに、

肝心の栄養がスカスカ・・・

このアンバランスは、さらに負の連鎖を引き起こし、

異常食欲につながっていきます。

間食がやめられない人の共通点って、

お菓子が決して良いものではない。

、、と頭ではわかっているのに、

やめられない。

っていうことじゃないかな??

私も同じ。

頭では、

こんな食生活じゃだめ、お菓子をやめないと。

って思ってる。

でも、食べてしまう。

これね、こういう感覚になったことのある人にしか

わからない矛盾だと思う。

事実、家族って容赦ないので

またお菓子食ってんの?太るよ。

とか、

さっきご飯食べたのに、お菓子食べるの?

とか、言われてた。

そう言われると、自分でもおかしいなぁと思う。

自分って、何て意志が弱いんだろう?

食い意地が張ってるんだろう??

自分で自分のことを恥ずかしく、情けないと思う。

でも、止まらない・・・

こういうやるせない気持ちを抱えつつ、

ダイエットを続けた結果、、、

人生で初めて生理が止まる。

というとんでも事態にまでなってしまいます。

それはさておき、

そんな食欲コントロール機能が破綻した私、、

今ならその理由がはっきりとわかります。

栄養不足

はい、完全に。

別に精神疾患でも、なんでもなく。

シンプルに、栄養が足りてない

ただ、それだけ。

生きていくために必要な栄養やエネルギーを

食事からとる。

当たり前のこと、原理原則を忘れて

ただただ食べなければ痩せる、健康になれると

勘違いしていたんだよね・・

そりゃあ、体は自分を命がけで守るので

食べろーーーーーーーー!!!

(さもなきゃ死ぬぞ。と)

強いシグナルを発し続けるわけ。

だから、その時に起こる食欲は

まったくもってコントロール不可能

 

それなのに、私も含めみんな

自分はだめだ。

自分はおかしい。

病気かも。

恥ずかしい。

とか、自分を責めちゃう。

そうじゃないのにね・・

タイムマシーンがあったら、

その時の自分に会いに行って、

教えてあげたいくらいです。

で、色々あって最終的に

ご飯(お米)をしっかり食べるように

してみたら、

だんだん変な食欲が静まってきて、

いつのまにか食べ物にとらわれなくなっていった

はじめは勇気いりましたよぉ〜〜

お米=太る

という刷り込みがすごかったんで。

でも、断言できます。

異常食欲、過食嘔吐などの食欲コントロールが

できなくなった人は

お米を食べないと改善することは難しいんですよ。

お米を食べる重要性を話すと、必ず

お米はエネルギーになるだろうけど、

体にとって一番大事なのはタンパク質でしょ?

タンパク質とってたら、いいんじゃないの???

と言う人がいます。

 

おあいにくさま。

私の不幸をもうひとつ。

お米=太る

という、呪い(もはや呪い!)にとらわれていた私は

スーパー糖質制限 

に走ります。

糖質オフ!一切合切オフ!!!

はい、結果ー

ちっとも痩せず。

生理が止まった。

腸内環境悪化。

アメリカに便を送る検査では、

とんでもなく悪玉優位で、

腸内がどうしようもない状態だと診断。

その後妊娠するも、全身アトピーになり

最悪の引きこもり妊婦逆ハッピーライフを

送る羽目に。

参考記事
健康オタクが、ダイエットジプシーな私の遍歴⑥〜どん底の妊娠生活〜

続きを見る

ね??

タンパク質は大事な栄養素だけど、

それだけ食べても、身にならない

炭水化物をしっかり食べて、腸を動かすことが必須なんです。

炭水化物を軽視すると、不幸がおきます。

やっぱりバランスが大事なんだよね。

ちなみに、食欲コントロールができない人、

特に

無理なダイエットや過食嘔吐で内臓機能まで

低下している人は

白米がいいですよ。

消化力が下がってるのに、白米より消化に手間取る

雑穀や、玄米食べても

栄養吸収できないから。

お金と酵素の無駄遣い。

これが、私が人によって合うものが違う。

という理由です。

長くなったので、今日はこれくらいにしておきますね。

とにかく、

お米を食べることが

ボロボロになった心と体を癒すことに効果的なんです。

また違い視点からも色々書いていきます。

 
全10回無料メールセミナー講座配信中

「過食してしまう人の体質改善プログラム」

登録してくれた方全員に無料レポート配布・特典・スペシャルオファーを用意しています。

fitmeメソッドが気になる人は、まずはこちらを読んで実践してみてください。

登録はこちらからどうぞ。
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

体質改善サロン@大井

食べないダイエットや過度な糖質制限で、自身が不妊や体調不良に陥ったことから正しい体質改善ダイエットを研究・実践・発信しています。二児の母。ヨガ・ピラティス インストラクター。瞑想実践者。心理学から見たダイエットアプローチ。

-雑記

© 2021 体質改善サロンfitmeフィトミー