運営者プロフィール 雑記

健康オタク、ダイエットジプシーな私の遍歴③〜プチ玄米菜食時代〜

こんにちは。

体質改善サロンfitme主宰 大井潤子です。

プロフィール、
健康オタク、ダイエットジプシーな私の遍歴を書いています。

前回までのお話はこちら↓

①不健康ヤセ子時代

②健康への目覚め、ある薬剤師さんの言葉

今日はその続きです。

************************

どんどん広がるかのように見える湿疹、

アレルギー性鼻炎

疲れやすさ

体の不調がマックスになった頃、
おじいちゃん薬剤師の言葉を思い出し、自分で努力しようと、初めて思った私。

そんな私は、お得意のネット検索でアレルギー体質改善のためにどうすればいいのかをしらべます。

その結果、

肉、牛乳、チョコレート

これらを断ち、

玄米を食べることを決めます。

こう!と決めたら、徹底的にやるタイプです。

結果としては、決めたその日から数年間口にしませんでした。

魚、卵、チーズは制限していなかったし、他の甘いものは普通に食べてましたけどね。

で、その食生活にしての体の変化はというと・・

まず

下痢と鼻炎があっさり治った。

それまでの私はというと、

よくお腹を壊していたし、春と秋は、鼻水がよく出て困っていたのに。

1ヶ月くらいで、いとも簡単に、です。

これに気を良くした私の頭には、こう刻みこまれます。

肉と牛乳は、悪。

いま考えると、何て短絡的・・
でも当時の私は真剣にそう思っていたんです。

お肉と牛乳を食べなければ健康になる!!!

それに気づいてしまった私(苦笑)は、とてもめんどくさい人になっていたと思います。

それらを口にするのは嫌だったし、

友達との食事も、不自由だったし、

ある意味、狭い世界にいたのかな、と。

〜〜〜でないといけない。

こういう考え方は、とても不自由です。

それに縛られていた当時の自分を振り返ると、何て頑なで、融通がきかない奴なんだ!!
・・という感じです・・

でも、そんな偏った経験でも良かったこと。

それは、

体質だと思っていた不調でも、

自分で変えられる。

食べるもので体は変わる。

これに気づけたことです。

小さい頃からずっと言われてきたこと。

あなたはアトピーだから。

 あなたは肌が弱いから。

呪文のように言われ続けてきたので、いつの間にかそう思い込んできました。

だけど、そうじゃなかった。

肝心の顔と首の湿疹も、時間はかかりましたが薬を使わずに治すことができました。

そんなこんなで、お肉を食べることに長らく抵抗のあった私ですが、

ある時から異常に、

お肉が食べたい!!!!!

・・と、思うようになります。

そこから、一時ベジタリアンだった人にありがちな

肉食にシフトすることになります・・

・・続く。

 
全10回無料メールセミナー講座配信中

「過食してしまう人の体質改善プログラム」

登録してくれた方全員に無料レポート配布・特典・スペシャルオファーを用意しています。

fitmeメソッドが気になる人は、まずはこちらを読んで実践してみてください。

登録はこちらからどうぞ。
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

体質改善サロン@大井

食べないダイエットや過度な糖質制限で、自身が不妊や体調不良に陥ったことから正しい体質改善ダイエットを研究・実践・発信しています。二児の母。ヨガ・ピラティス インストラクター。瞑想実践者。心理学から見たダイエットアプローチ。

-運営者プロフィール, 雑記

© 2021 体質改善サロンfitmeフィトミー