肌荒れを治す方法

肌荒れやにきびを本気で治すためにまずやること ◯◯を減らす

肌荒れやにきびを本気で治すためにまずやること ◯◯を減らす

 

肌荒れやにきびを治すために、まずは化粧品を変えてみる人も多いのではないでしょうか?

これは、明らかにこれまでのスキンケアが合っていなかったのが肌荒れやにきびの原因だった人には効果のあるアプローチです。

いくら良い化粧品を使ったとしても、体の中が整っていないとその効果は十分に引き出すことはできません!

肌に栄養を送ったり、老廃物の運搬を担うのは血液です。

その血液に滞りがあると、肌に十分な栄養が行き渡らないのです。

血液が滞る、循環が悪くなる原因は腸内にあります。

栄養を取り込むのは腸です。

腸内環境が悪ければ、栄養を吸収することができないだけでなく、腸内で発生したガスなどの毒素が血液とともに体に回ってしまいます。

この毒素が多いと、排泄器官でもある肌を通して肌荒れやにきびという形で解毒しようとするんです。

肌荒れやにきびの大元の原因である腸内環境を整えることなく、外側からのケアにいくらお金をかけたとしても、その効果は十分に引き出されるわけないんです。

腸内環境を整える、 それには食生活を変えていく必要があります。

ではどんな風に変えるか。

あなたは食事をしようと思った場合、どうやって食べ物を調達していますか?

・自分で作る(または誰かが作ってくれる)

・コンビニ

・レストランや食堂

・ファストフード

・デリバリーやお惣菜

自炊か、中食(なかしょく:買ってきたものを家で食べること)、外食のどれかですよね。

もっとも簡単に肌荒れやにきびを改善させる方法。

それは、

中食と外食を減らす

一番最初にできてもっとも簡単な方法です。

ここ一週間の自分の食事を思い浮かべて、自炊、中食、外食の割合を出してみてください。

中食と外食の割合の高い方、肌荒れやにきびで悩んでいませんか?

中食と外食は、消化に負担をかけ、腸内環境を悪化させてしまうのです。

その理由は、

味付けが濃い。

これは不特定多数の人が満足できるようにできているためです。

冷めたものは濃い味付けでないとぼんやりするので、普通より味はかなり濃い目になっています。

アイスクリームって、常温で解けてしまった状態で食べるとびっくりするくらい甘いですよね?

冷めたもの、冷たいものだと味覚も鈍感になるんです。

濃い味のおかずはご飯がどんどん進むので、つい食べ過ぎになって消化にも負担がかかり、内臓を疲れさせ、その疲れがそのまま肌に出ます。

また、お酒を出すお店に関していうと、濃い味付けやしょっぱいものを出すことによってお酒が進むように・・という狙いもあるんです。

アルコールの摂りすぎは腸内環境を荒らすし、そもそも腸内環境の悪い人はアルコールを分解させる能力も低くなってるんです。

そして、添加物の問題。

コンビニ弁当やファストフードにはたくさん添加物が使用されています。

そしてこの添加物、表示してある数よりもはるかに多くの種類のものが使用されていることがしばしばです。

これは表示法によるマジックなんですが、ともかく色んな組み合わせの添加物がばしゃーっと使用されていて、その安全性についてはきちんと確認されているわけではないのです。

昔は使われていなかった不自然なものですからね。

あとは、原材料の選び方にも不安があります。

使用している野菜の仕入れ元、調味料や油の質。

普通ならまだしも普通以下、低品質のものを大量に仕入れて調理していることも。

特に、油の質はにきびに大きく影響します。

中食と外食を減らす。

たったこれだけのことで、劇的に肌が変わる人もいます。

まさに学生時代の私がそうでした。

学生時代、一人暮らしをしていた私は今のように自分でお料理をするよりも

中食と外食に頼っていました。

いつもプツプツとにきびができ、肌荒れ気味でした。

せっかくのアルバイト代も高額な化粧品に使い、日々ケアをしていたにも関わらず改善することはありませんでした。

そんな私が実家に戻り、母親が作る食事をまた食べるようになったところ

肌がツルツルになったんです。

本当にあっという間の変化でしたよ。

母親手作りのお料理を食べた。ただこれだけ。

ですので、肌荒れやにきびが治らないと悩んでいる人は、とにかく中食と外食の頻度を減らしてみてください。

自炊なんてできない〜と思う人もいるかもしれませんが、おにぎりを作る、くらいのことならはじめやすいです。

中食と外食の頻度が多い人ほどその効果は顕著なはずですよ。

 
全10回無料メールセミナー講座配信中

「過食してしまう人の体質改善プログラム」

登録してくれた方全員に無料レポート配布・特典・スペシャルオファーを用意しています。

fitmeメソッドが気になる人は、まずはこちらを読んで実践してみてください。

登録はこちらからどうぞ。
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

体質改善サロン@大井

食べないダイエットや過度な糖質制限で、自身が不妊や体調不良に陥ったことから正しい体質改善ダイエットを研究・実践・発信しています。二児の母。ヨガ・ピラティス インストラクター。瞑想実践者。心理学から見たダイエットアプローチ。

-肌荒れを治す方法

© 2021 体質改善サロンfitmeフィトミー