ダイエットの真実 毒を溜めない食事 続けられるダイエット

低炭水化物ダイエットはリバウンドのリスクが高く、根本的なむくみの改善にもなりません

炭水化物ダイエットはリバウンドのリスクが高く、根本的なむくみの改善にもなりません

すぐに効果が出る!ご飯を食べないだけで痩せるから簡単!!!

低炭水化物ダイエットは変わらず人気がありますね。
糖質制限をもうずっと続けている。という人もけっこういるんじゃないでしょうか??

アメリカではやったアトキンスダイエットにはじまり、炭水化物(正確には糖質)を抜くダイエットは短期的に効果がすぐ得られるので人気です。

相談時にお話を聞くと、炭水化物はなるべく控えてきました!!

という人がとても多いです。
みんなすぐに結果が出ることが好きですよね。
私だってそうです。

簡単で、楽で、すぐに結果が欲しい。

基本的に短期的に一気に効果があったものは、何かをきっかけに一気に崩れることが多いです。

我慢していたケーキを一口食べた

飲み会帰りに付き合いで食べたラーメン

テレビ番組のグルメ特集・・

それは、「基礎」ができていないから。

好き放題の食生活の人がいるとします。

朝食にお菓子や菓子パンを食べ、

昼食の前に甘いジュースやチョコレートをつまみ、

昼食はカツカレー、デザートにアイス、

3時のおやつにクッキーとカフェオレ、

夜は飲み会で、ビールにポテトに唐揚げ。

〆はラーメン。

こういう人が炭水化物抜きをすれば、おそらく痩せます。

糖質と脂質の最強タッグのオンパレードなので、炭水化物を抜くと水分が抜けるので短期的に体重がどんと減ります。

水分も体の大事な組織の一部なので、それでは痩せたことにならない。とまでは言いません。

・・が、余分な水分の排出と一緒に脂肪の燃焼をしていかないと、ただ干からびただけです。
脂肪は、そんな短期間で燃えないんです。

リバウンドする理由は、2つ。

根本的な食生活の改善ができていない

食欲コントロールができる状態ではない

極端な例ですが、好き放題の食生活の人がファスティングをしても、いい効果が得られないのと一緒です。
むしろ、中途半端に食事を制限することでのデメリットのほうが大きいくらいです。

参考記事
あなたがファスティングでの体質改善やダイエットに失敗に終わる理由
あなたがファスティングでの体質改善やダイエットが失敗に終わる理由

続きを見る

参考記事
ダイエット目的でのファスティングのリバウンドを防ぐために大切なこと
ダイエット目的でのファスティングのリバウンドを防ぐために大切なこと

続きを見る

そして、過食癖などで食欲コントロールがうまく言っていない人の炭水化物ダイエットもリスクが高いです。
体を働かせるためのもっとも大事な司令塔、脳に十分な栄養がいっていない状態ではそもそもダイエットできる状態ではないのです。

痩せたい気持ちで、最初こそがんばれるかもしれませんが、そのうち体からの食べろ!!!!・・の命令に抗うことができず、一気にリバウンドする可能性大です。

参考記事
食欲が止まらないのは意志が弱いのではなく、体からのメッセージ
食欲が止まらないのは意志が弱いのではなく、体からのメッセージ

続きを見る

脳の唯一のエネルギー源はブドウ糖です。体を動かすエネルギー源として最優先されるのもブドウ糖です。

ケトン体も脳の関門を突破できるから、糖質不要!大丈夫!!

・・と言われていますが、本当にそうでしょうか??

確かにケトン体もエネルギーになりますが、体のなかで無駄な変換作業が多く、内臓が疲れます。
そのリカバリーにエネルギーを奪われるので、痩せることにまで手が回りませんよ。

炭水化物、グリコーゲンは体内でその3倍の水分と結びつくといいます。
だから、炭水化物をしっかり食べていると、食べていない状態と比べると体重が多いのは当たり前なのです。

そのほか、

おかずで塩分を摂り過ぎていたり、

こってりクリーミー好き、

運動不足、

筋肉量の低さ、

これらと組み合わさって、「むくみ」が起こりやすくなります。

炭水化物ダイエットをすると、水分が抜けるのでむくみが減り、かなりすっきりして見えます。
だけどこれでは、根本的なむくみの改善ではありません

むくむ水分がないから、すっきりして見えるだけなんです。
むくまない体作りはできていないですよね???

だとすると、何かをきっかけに炭水化物を食べると、すぐむくみます。
体は、やっと糖質きたーーー!とばかりに、水分を溜め込みますから。

むくむから炭水化物を食べない → ✖️

炭水化物を食べてもむくまない体になる → ◯

 

炭水化物は人間にとって最も大事な栄養素であり、日本人にとっては特に主食という概念からも分かるように不可欠なものです。
もちろん食べ過ぎはよくないでしょうが、1日にお茶碗3杯分のご飯すら食べない、それくらいの量でむくむというのは、炭水化物が原因ではないです。

一時的な効果ではなく、ずっといい状態をキープできるような体質改善、ダイエットをしていきましょう。

 
全10回無料メールセミナー講座配信中

「過食してしまう人の体質改善プログラム」

登録してくれた方全員に無料レポート配布・特典・スペシャルオファーを用意しています。

fitmeメソッドが気になる人は、まずはこちらを読んで実践してみてください。

登録はこちらからどうぞ。
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

体質改善サロン@大井

食べないダイエットや過度な糖質制限で、自身が不妊や体調不良に陥ったことから正しい体質改善ダイエットを研究・実践・発信しています。二児の母。ヨガ・ピラティス インストラクター。瞑想実践者。心理学から見たダイエットアプローチ。

-ダイエットの真実, 毒を溜めない食事, 続けられるダイエット
-, ,

© 2021 体質改善サロンfitmeフィトミー