便秘を解消する方法

便秘とサヨナラして毎日すっきりするための水分の摂り方

便秘とサヨナラして毎日すっきりするための水分の摂り方

便秘で悩んでいるという人は私も周りでもすごく多いです。

学生時代の友達でも便秘薬が手放せないという子がいましたし、他でもない私の父親もタケ◯漢方愛用者でした。
そういえば、父は朝のおトイレが長かったなぁ・・

薬に一度頼ると、それなしでは快適なお通じじゃなくなるので続けて飲んでしまう・・とう人がほとんどです。
それは便秘薬が一度飲んだら治る、というものではなく飲まないと出なくなる、というものだからです。

どうして飲まないと出なくなるかというと、便秘薬は腸の蠕動運動(ぜんどううんどう:)を促してくれるものであり、この蠕動運動が便秘薬の長期使用により自分でしっかり働くことができなくなるんです。

要は体がサボりはじめちゃうんですね。
継続的に便秘薬を飲むことは、自分自身の体の力を低下させてしまう。

そもそも便秘の状態だと、

・栄養や水分の吸収力が落ちる・・栄養、水分不足を招き不調をきたす(干からびた人になるイメージ)

・ドロドロ血液になる・・腸内の毒素が血液にのって全身をめぐる、冷え性にも

・腹痛がおきる・・快調なら排便時にお腹は痛くならない

他にも、便の状態も悪いので痔になりやすいし、おならがたくさん出たり、におったり・・悪いことばかりです。

そんな便秘を改善するアプローチは一つじゃないですが、今日は一番大事なことを一つ。

1 良質な水分を、2 必要な量、3 正しい方法で、飲みましょう。

当たり前すぎますか?
だけど、この当たり前のことができていない人が多いんです。

水は人間にとって不可欠なもの。

食事が途絶えても、水があればしばらくは生きることが可能です。

体の60〜70%は水でできている・・とよく言いますよね。

水分は腸でも吸収されますし、大腸内の食べ物のカス(便)にも必要、尿で老廃物を排出するのにも必要、、
必要量が満たされていないと、体の機能自体が滞ってしまうんですね。

では、1 良質な水分とは何でしょうか。

これは、生活スタイルにもよりますが、間違っても絶対にやってはいけないのが水道水をそのまま飲むことです。
水道水は消毒するために添加された化学物質で汚染されていています。

これを飲むと良い腸内細菌が死んでしまいます!
ミネラルウォーターを飲んでください。

こだわる人は、どんなものを選べばいいか個人相談で詳しくお話しますよ〜。
水なんて何でも同じ!と思っている人は目からウロコです。

次に、2 必要な量

私はむくむから、別に喉が乾かないから・・こんな理由で水分を摂らない人が多いです。

だけど、私たちは生きているだけで1日2ℓ以上もの水分を失うと言われています。
特別なことはせず、ただ生きているだけでです。

このことから、1日に最低でも1.5〜2ℓは摂ることをおすすめします。

そして、3 正しい飲み方

大事なのは、食事と一緒にたくさん飲まないこと。
食事と一緒に飲むと、胃液が薄まって消化に負担がかかります。

早食いの人、味付けの濃い食べ物が好きな人は食事のときにたくさん飲む傾向があるので注意です。

レストランや喫茶店でよく出てくる、氷入りの冷たい水もできるだけ避けてください。

体は体温(36.5度)で最も良く働くと言われているので、そんな冷たい水を飲むと内臓の働きを低下させてしまうだけです。

便秘を解消してすっきりするためには、腸の働きが必要不可欠。
内臓がびっくりして、その動きを縮ませるようなことはやめておきましょう!

最後に。

コーヒーやお茶などのカフェインは飲んでもOKですが、排出も高めて脱水を引き起こす原因にもなるので、必要量の1.5〜2ℓに含めるのではなく別だと考えるといいです。

飲んだら、その分水を飲む!くらいの気持ちでいるといいですよ。

しっかり水分を摂っている!と思っている人でも、案外できていないので意識しなおすとそれだけで便秘解消につながる人もいますよ〜。

 
全10回無料メールセミナー講座配信中

「過食してしまう人の体質改善プログラム」

登録してくれた方全員に無料レポート配布・特典・スペシャルオファーを用意しています。

fitmeメソッドが気になる人は、まずはこちらを読んで実践してみてください。

登録はこちらからどうぞ。
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

体質改善サロン@大井

食べないダイエットや過度な糖質制限で、自身が不妊や体調不良に陥ったことから正しい体質改善ダイエットを研究・実践・発信しています。二児の母。ヨガ・ピラティス インストラクター。瞑想実践者。心理学から見たダイエットアプローチ。

-便秘を解消する方法
-, , , , ,

© 2021 体質改善サロンfitmeフィトミー