便秘を解消する方法 冷え性を治す方法 毒を溜めない食事 続けられるダイエット 肌荒れを治す方法

意外と知られていない不妊と便秘の関係について。便秘はあらゆる不調の原因です

意外と知られていない不妊と便秘の関係について。便秘はあらゆる不調の原因です

便秘はあらゆる不調の原因です。

出すことががきちんとできていないのに、食べるということは思った以上に毒になっているんです。

ダイエットでリバウンドしないためには、代謝機能を下げないことが不可欠です。
代謝がいい、というと筋肉量というイメージを持つ人が多いですが、一番大切なのは内臓や脳がしっかりと働いている状態をキープすることなんです。

参考記事
リバウンドしないために基礎代謝は大事です。代謝が下がる理由は?
リバウンドしないために基礎代謝は大事です。代謝が下がる理由は?

続きを見る

肌は内臓を表す鏡といいます。
中身が充実していないと、見た目にも現れてしまいます。
腸内環境が悪いと、どうしても疲れた感じお見た目になってしまうのはそのせいでしょう。

参考記事
あなたの腸内環境が悪くなる理由とその改善方法。お通じは健康のバロメーター
あなたの腸内環境が悪くなる理由とその改善方法。お通じは健康のバロメーター

続きを見る

腸内環境が悪いと、肌荒れ、にきび、冷えに加えて不妊を引き起こす可能性もあります。

不妊と便秘?
何の関係があるの?と思われるかもしれませんね。

私が出産した時にお世話になった助産師さん、鍼灸師の先生も言っていましたね、便秘だとお産にも影響すると。

便秘をはじめとする腸の不調は、食べたものの栄養を十分に吸収できないだけでなく、だらーんと垂れ下がることで内臓へも影響を及ぼすのです。

横行結腸は、その名の通り右から横へ走っている部分です。
本来なら、適度なたわみのはずが、不調が続くとだらーんと下垂してしまうのです。

そうすると、子宮が圧迫されて輸卵管が押されて卵子が通り抜けられないこともあり、生理不順や不妊の原因にもなりうるのです。

子宮の圧迫だけでなく、横行結腸のすぐ上にある胃も一緒にだらーんと垂れ下がる原因にもなります。
胃の働きも低下するので、消化吸収も悪くなりますし、胃、腸、子宮とたくさんの臓器が下垂するので、股関節や骨盤にも負担がかかります。

鼠蹊部のリンパは、循環のポイントとなる部位なので全身の「巡り」が悪くなり、足のむくみや冷えにもつながっていきます。

また、女性だけでなく男性も横行結腸の下垂によって前立腺が圧迫されるので排尿困難や残尿感に悩まされる原因にもなりやすいんですよ。

腸からはじまった不調が、さまざまなところに影響を与えているんですね。

人間は4本足の動物と違って二足歩行になったおかげで、重力の影響を大きく受けるようになってしまいました。
運動不足、筋力不足が合わさると、さらに重力に抗えなくなるのでエネルギーもずーーーん、と下がった状態になってしまいます。

生理不順や不妊に悩む人は、薬などの治療が必要なときもありますが根本から体を変えるという意識を持つことは大事です。

 
全10回無料メールセミナー講座配信中

「過食してしまう人の体質改善プログラム」

登録してくれた方全員に無料レポート配布・特典・スペシャルオファーを用意しています。

fitmeメソッドが気になる人は、まずはこちらを読んで実践してみてください。

登録はこちらからどうぞ。
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

体質改善サロン@大井

食べないダイエットや過度な糖質制限で、自身が不妊や体調不良に陥ったことから正しい体質改善ダイエットを研究・実践・発信しています。二児の母。ヨガ・ピラティス インストラクター。瞑想実践者。心理学から見たダイエットアプローチ。

-便秘を解消する方法, 冷え性を治す方法, 毒を溜めない食事, 続けられるダイエット, 肌荒れを治す方法
-, ,

© 2021 体質改善サロンfitmeフィトミー