雑記

準備のいい女になることが体質改善ダイエットのプラスにもなる!妊活中の女性にもプラスになりそうな話

こんにちは、fitmeの大井潤子です。

最近、花粉症対策のためマスクをしている人をよく

見かけます。

毎年ニュースで話題になってますよね、

”今年の花粉は量がハンパない”

私は気が向いたら、ひまし油湿布をするんだけど

アレルギーで悩んでいる人はオススメですよ。

(ケイシー療法で今すぐググってね)

肝臓”が疲れている人が多いのも、

アレルギー増加の理由だと思います。

 

さて。

今日は、準備のいい女になれ!!というお話です。

男性で、僕、冷え性で・・という人は

あまりいない気がするけど、

女性にはとても多いお悩みなのでは???

女性は皮下脂肪で体を守るので、どうしても

冷えやすい。

筋肉量が少なく、運動習慣のない人はさらに冷えます。

だから、温める努力をする、というのはとても大事なんです。

で、私が世の女性を見ていて感じるのは・・

薄着しすぎ!!!

ってこと。

いや、分かるんです、特に若い女性は。

私も若い頃は、生足にミニスカート、

肩出し、下着の上にいきなりニット、とか、

散々やってきたんで。

オシャレ重視してしまいますよね。

それはそれでいいんだけど

女性ならではのグッズを、気候やシチュエーションに

合わせて準備しいてください。

真夏は店内や会社、電車で冷えるので

薄手の膝掛けやスカーフ、カーディガンが必須。

冬なら、腹巻(薄手で響かないかわいいやつがいくらでもある。)

生足で出かけるなら、寒さを感じた時に

レッグウォーマーや、膝掛けがあると全然違う。

ポイントは、首。

首と足首が冷えると、体が温まりません。

だから、最低限

ぱっと巻ける薄手のスカーフ、レッグウォーマーは必須。

第一子妊娠中、検診で産婦人科にいた時に

足首丸出しの妊婦さんをよく見かけました。

私は助産院で出産したんですが、そこの助産師さんが

厳しい人だったので

首や足首を出していたら、いつも怒られてました。

だけど、病院だと教えてくれないことが多い。

不妊の漢方治療で有名な先生は、

漢方を調合すると同時に、

三陰交を温める

ことを徹底的にやらせるそう。

三陰交とは、内くるぶしの大体指3本上のあたりの

ツボのこと。

女性にとってとても大事な経絡なの。

ここをとにかく温める。

真冬に薄いストッキング、高いヒールにスカート・・

なんて格好じゃあちょっと不安。

自分にとって、いま、何が一番大事なことなのかを

見極めること。

生理不順を直したいのか、

冷えを解消したいのか、

子供が欲しいのか、

オシャレが一番なのか・・・・??

私は、メリハリ、だと思います。

時には、オシャレが大事な日があっていい

女性だもん。

だけど、そうじゃない日も必要だと。

体質改善ダイエット、は一朝一夕にはいきません。

冷えが辛い、婦人科系に悩みがある・・という人は、

準備のいい女になってみてください。

 
全10回無料メールセミナー講座配信中

「過食してしまう人の体質改善プログラム」

登録してくれた方全員に無料レポート配布・特典・スペシャルオファーを用意しています。

fitmeメソッドが気になる人は、まずはこちらを読んで実践してみてください。

登録はこちらからどうぞ。
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

体質改善サロン@大井

食べないダイエットや過度な糖質制限で、自身が不妊や体調不良に陥ったことから正しい体質改善ダイエットを研究・実践・発信しています。二児の母。ヨガ・ピラティス インストラクター。瞑想実践者。心理学から見たダイエットアプローチ。

-雑記

© 2021 体質改善サロンfitmeフィトミー