雑記

肉を悪者扱いし、ベジタリアン生活をしていた私が再び肉を食べ始めた理由。鶏肉だけじゃ元気になれない

こんにちは、fitmeの大井潤子です。

少し前まで、家族でバリ島に行ってました。

チビちゃんが7月に産まれる予定なので、それまでに

家族3人で久しぶりに海外でも行こうと。

結婚してから夫と二人の時間が長かったので、

2人で年に1〜2回は海外に行ってたんだけど、

子供が産まれるとがらっと生活が変わってしまいました。

あ、違う。

いつでも行けたんだけど、

あまりに自由だった私たちはビビってしまったんでしょうね。

子連れでの旅行は大変だったけど、いい思い出になりました。

バリでのサンライズ

 

さて、今日はベジタリアンから肉食に戻った私のエピソードを交えつつ、
お肉を食べることの利点について描きます。

長ったらしいプロフィールにも書いたように、

体質改善をするべく、お肉をやめたり、牛乳をやめたりと

試行錯誤してきた私。

卵と魚までやめていたわけではないので、

いわゆる

ペスコオボベジタリアン、って感じ。

ノンイートミーターと言ってもよいかも。

はじめに書いておくと、私はベジタリアンを始め、

マクロビなどの食養生を否定はしていません。

むしろ、短期的にやる分にはその人に合っていれば

体質改善に一役買ってくれると思っています。

ただ、長期的になると、、、、

おすすめできません。

だから、周りに

やれ

マクロビだ、

ヴィーガンだ、

肉食だ、

ハードな糖質制限だ、

と言っている人がいた場合、その人が最低でも

3年以上はその食生活をしているかを確認してほしい。

その上で、その人が健康で美しいか。

自分が憧れるような、心身か。

その人のポテンシャルが最大限に引き出された体型、

人として付き合うに魅力的な人柄か?

何よりも、生き生きとしているか?

そうじゃなきゃ、真似してもあんまりいいことないです。

しかも、その人とあなたは違う人間であり、

体質も性格も何もかも違うわけで。

 

私のベジタリアン的生活はどれくらいだったか、、

3年くらいは食べなかったかと。

ストイックなので、一度決めたら口にしませんでした。

その間に、断食にはまったりしたこともあり

徐々に栄養不足に陥っていった私・・

ある時から、

お肉が食べたくて仕方なくなりました。

健康オタク、ダイエットジプシーな私の遍歴④〜肉食からの雑食時代〜

続きを見る

お肉だけでなく、高カロリーのもの、いわゆる

ジャンクフードと言われるものも。

体が限界だったんだと思います。

ベジタリアンをやる場合、全粒穀物をしっかり摂ることや

全体的なバランスを考えることが必須。

(ベジタリアンの人は玄米食べたほうがいい)

それなのに、中途半端なベジタリアンだった私は

少食すぎたり、バランスに欠いていたと思う。

そんなこんなで、だんだんとベジタリン生活は

フェードアウトしていきました。

現在口にしないのは、飲用牛乳だけ。

牛乳=悪

なんて言うつもりはなくて、これはあくまで私にとっての話。

(牛乳については、今度オンラインでセミナーやる予定

あまりおおっぴらに語れないので・・)

ちなみに、牛乳そのものをごくごく飲むことはないけれど

ごくたまに、アイスラテを低脂肪乳にして飲むこともあるし、

チーズは食べてる。(モッツァレラが消化に合ってるみたい

カッテージチーズもヘルシーでいい)

ホワイトソースやカスタードも禁止してません。

生クリームはもともと苦手なので、あまり食べないけど・・

あ、アイスもたまに食べます。



話を戻して・・お肉。



今思うのは、お肉は食べたほうがいいということ。

特に女性。

女性は毎月のものもあるし、出産する人もいる。

私は、一人目の産後の出血が多く、貧血がすごかった。

ベジタリアンの人の栄養問題で深刻なのは、鉄と亜鉛不足

玄米を食べることで、比較的解決されるけど心許ないな、というのが本音。

特に鉄は、お肉からとったほうが絶対的に効率いいから。

そして、お肉というと鶏肉ばかり食べて赤身(牛、豚、羊・・)を敬遠する人も多いですよね。

なぜか、お肉の中でもヘルシーランクみたいなのがあって

とり=ヘルシー

牛・豚=ヘルシーじゃない

みたいな概念がありませんか?

これは私としては、本当にばかばかしい考えだと。

むしろ鶏のほうが危険、という考えもあるし

いくらヘルシーな鶏肉だって、フライドチキンにして

ポテトと食べれば全然ヘルシーじゃない。

豚ヒレをたたいて、少し酢を入れた照り焼き風にしたやつなんて

最高〜に美味しいし、消化の負担も少ない。

牛もも肉を野菜と煮込んだりしてもいいですし。

要は、調理の仕方次第なの。

油を極力使わず、脂身の少ない部位を選ぶ。

変な油ギトギトで調理された、得体の知れない脂身たっぷりの部位のお肉をバクバク食べてたら・・

調子悪くなるだろうね・・(昔の私がそう)

言葉の表面だけを見るのではなく、その本質に常に目を向けてほしい。

本当のところ、がどうか。

最後に、お肉を食べてても鶏肉ばっかり食べてる人や

ベジタリアンの人の顔って共通性があるなと。

・・血色が悪い人が多い。(あとパサついた人が多い)

男性は、いいかもしれない。

女性ほど血を必要としていないから。

でも、女性は気をつけてほしいです。

私がこれまでに出会った、綺麗だなぁと思う女性に

極端に偏食の人はいなかったです。

ぜひ参考にしてみてください^^

 
全10回無料メールセミナー講座配信中

「過食してしまう人の体質改善プログラム」

登録してくれた方全員に無料レポート配布・特典・スペシャルオファーを用意しています。

fitmeメソッドが気になる人は、まずはこちらを読んで実践してみてください。

登録はこちらからどうぞ。
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

体質改善サロン@大井

食べないダイエットや過度な糖質制限で、自身が不妊や体調不良に陥ったことから正しい体質改善ダイエットを研究・実践・発信しています。二児の母。ヨガ・ピラティス インストラクター。瞑想実践者。心理学から見たダイエットアプローチ。

-雑記

© 2021 体質改善サロンfitmeフィトミー