頭皮のにおいを治す方法

毎日シャンプーしているのにフケ、かゆみが改善しない理由

毎日シャンプーしているのにフケ、かゆみが改善しない理由

毎日ちゃんとお風呂に入って、シャンプーしているのにフケ、かゆみで悩んでいませんか?

フケが気になって、濃い色のトップスが着られない、本当はそうではないのに不潔な印象を与えてしまう。

頭がかゆい、というのは何とも不快ですよね。

・・私がそうでした。

フケこそ出ないものの、頭皮に吹き出物ができて痛いこともありましたし、毎日ちゃんとシャンプーしてるのにかゆい!

何ならお風呂から出てすぐなのにかゆい!

こんな風に頭皮にトラブルがあると、まずシャンプー剤を変えてみよう。と大体の人が思うのではないでしょうか。

私もそうで、お得意のインターネット検索を駆使して、頭皮にやさしい、成分がやさしい、という商品を探して試し続けてきました。

お高いもの、サロン専売品、オーガニックシャンプー、石鹸シャンプー、本当にありとあらゆる商品を試しました。

シャンプーに限らず、頭皮によいをされるローションなども使いましたね〜。

だけど、改善されることはありませんでした。

そんな私があれこれ試した結果の、改善方法。

ここから、段階を踏んで試すといいことを書いていきますね。

1 シャンプー剤そのものを見直す

洗浄力が高いものを避ける。
ポイントは界面活性剤不使用のもの。界面活性剤とは、本来混ざるはずのない水と油を混ざるようにするもので、皮膚に悪影響を及ぼします。

例)ラウリル硫酸Na、ラウレス硫酸Na、ラウレス硫酸アンモニウム、ラウリル硫酸塩

頭皮にやさしいといううたいの石鹸シャンプーも脱脂力が高いので注意。(使うなら固形石鹸にしましょう)

2 シャンプー前にオイルで頭皮マッサージをする

シャンプー剤を変えても、フケかゆみが改善しない場合は、できるだけ1で書いたようなシャンプーでなくやさしいものをチョイスした上でオイルマッサージをしてみてください。

オイルは好みのもので大丈夫。使いやすいのはホホバオイル、白ゴマ油、椿油あたり。

3 シャンプー剤を使わずに洗う日を作る

1〜2段階を試すと、大抵の人がフケかゆみが軽減します。

そうすると臭いも自然と気にならなくなるので、お湯洗いだけの日を作るといいです。

髪の毛自体は、普通に生活するだけでほこりなどが付着するので、気になる人は頭全体を洗面器につけてざぶんと洗ってください。
髪が長い人は、このあとに毛先中心でリンスやトリートメントをつけてもOK。

肌は油を取られすぎると、乾燥を引き起こしたり、余分に油を出します。

それがフケの原因になったり、かゆみや臭いの原因にも。
要は、洗いすぎなんです。

いまは、お風呂もボタン一つで簡単に湧かせて入れます。

シャワーのおかげで頭を洗うのも簡単。
いつの間にか私たちは清潔になりすぎちゃってるんですね。

私はというと、洗髪前のブラッシングとオイルマッサージは習慣にしています。

季節や汗の量などによって、シャンプーのやり方や頻度を変えるようにしています。
それでも全然におわないし、頭もかゆくないし、フケもでません。

そのおかげか、産後の髪の毛が抜けやすい時期も影響なくツヤツヤふさふさですよ。

 
全10回無料メールセミナー講座配信中

「過食してしまう人の体質改善プログラム」

登録してくれた方全員に無料レポート配布・特典・スペシャルオファーを用意しています。

fitmeメソッドが気になる人は、まずはこちらを読んで実践してみてください。

登録はこちらからどうぞ。
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

体質改善サロン@大井

食べないダイエットや過度な糖質制限で、自身が不妊や体調不良に陥ったことから正しい体質改善ダイエットを研究・実践・発信しています。二児の母。ヨガ・ピラティス インストラクター。瞑想実践者。心理学から見たダイエットアプローチ。

-頭皮のにおいを治す方法
-, , , , ,

© 2021 体質改善サロンfitmeフィトミー