成功するファスティング

ダイエット目的でのファスティングのリバウンドを防ぐために大切なこと

ダイエット目的でのファスティングのリバウンドを防ぐために大切なこと

体を根本的に変えたい!デトックスして体を軽くしたい!

こういう人には、ファスティングをすすめることもあります。

私の提案する体質改善プログラムでは、その人に合った方法を紹介するので必ずしもファスティングが必須ではありません。

ファスティングは、ここ数年でメジャーになり、気軽にやる人も増えたのですがその危険性はあまり表に出てこないので心配でもありますね。

参考記事
ファスティングで効果が出ないばかりか体調不良になる人
ファスティングで効果が出ないばかりか体調不良になる人

続きを見る

せっかく数日間、食を絶って体が軽くなったのにすぐにリバウンドをしてしまったらなんだか悲しいですよね?
私も3〜5日間のファスティングは何度もやっているのでその気持ちすごーーくよくわかります。

ただ、ここではっきりとお伝えしておきます。

ファスティング後のリバウンドは、避けることはできません!!

数日間食べないんだから、「体重」は減って当たり前です。
減り方は人それぞれですが、1gも減らないという人はいないでしょう。

ファスティング中に減る体重については、その賛否があります。
ただ単に水分が抜けた、という説もあれば、体脂肪が燃焼する、とう説もあります。

これは両方あると私は考えます。

その人のコンディションによる。というのが大きいですね。
感覚的に、筋肉量の多い男性などは比較的ファスティングでスムーズに体重を落としていける感があります。

筋肉量の少ない女性でも、無駄な水分(むくみ)が抜けてかなりすっきりした印象になりますね。
いずれにせよ、食べ始めたら体重は戻ります。

戻らないのは、ありえません。
だから、そういうもんだ。と、思ってやるのが大事です。

ファスティングを成功させる心構えとして、

ファスティグでダイエットをしようとしない。
これが大事です。

ファスティングは、体質改善やダイエットの起爆剤にはなるけども体重を落とす(正確にはむだな脂肪を落とす)目的でやるべきではないからです。

ファスティングの目的は、あくまでデトックスと考えるのが自然です。
あなたがただ、体重を落としたいだけならいいでしょう。
一瞬でも、数字を少なくする必要があるならいいでしょう。
アスリートの減量のような感じです。

でも、そうではなくてむだな脂肪を落として、それをキープしていきたいんですよね?
だったら、ファスティングでそれを達成しようとするのは困難だと思ってください。

絶対にできないとは言いません。
だけど、相当な精神力が必要なことは確かです。

食べなかった期間と同じ分だけ、回復食のための期間が必要です。

経験的に、回復食期間よりもファスティング期間(食べない期間)のほうが圧倒的に楽で簡単です。

決められた量の水をのみ、必要なら酵素ジュースやフレッシュジュースを飲むだけ。

大切なのは、食べ始めた後なんです。

ファスティング期間に、久しぶりに休息をとれた内臓、すっきりした腸内にゆっくりゆっくり、体が喜ぶ栄養を入れてあげないとダメなんです。

ファスティング空けのあなたの体内は、いうなれば赤ちゃんです。

ここで、我慢していた食欲が爆発して、あれこれ食べると元の木阿弥どころか元よりもっと悪くなります。

ファスティングをずいぶん前から提唱していて、著書も多い医師の甲田光雄先生は言っています。

ファスティング明け、人は餓鬼になる。(こともある)

それくらい食欲のコントロールが難しい状態にあるってことです。

食べる、ということは人間にとって不可欠であり、楽しく幸せなことなんです。
それを絶つ、ということは思った以上のストレスがかかるということを覚えておいてください。

ファスティングでダイエットをやろうとする人は、相当な意志と明確なプランとともにやってくださいね。

回復食までしっかりやって、生活そのものを変化させることができればそのファスティグは成功といえるでしょう。

 
全10回無料メールセミナー講座配信中

「過食してしまう人の体質改善プログラム」

登録してくれた方全員に無料レポート配布・特典・スペシャルオファーを用意しています。

fitmeメソッドが気になる人は、まずはこちらを読んで実践してみてください。

登録はこちらからどうぞ。
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

体質改善サロン@大井

食べないダイエットや過度な糖質制限で、自身が不妊や体調不良に陥ったことから正しい体質改善ダイエットを研究・実践・発信しています。二児の母。ヨガ・ピラティス インストラクター。瞑想実践者。心理学から見たダイエットアプローチ。

-成功するファスティング
-, , , ,

© 2021 体質改善サロンfitmeフィトミー