成功するファスティング

ファスティングで効果が出ないばかりか体調不良になる人

ファスティングで効果が出ないばかりか体調不良になる人

ものが溢れ飽食である現代は、みんなエネルギー過多で余計な脂肪や老廃物を体に溜め込んでいるといっても過言ではありません。

だから、ファスティングは現代人にはとても良いメソッドではあります。
ただ、そんなファスティングでも効果が出にくい人もいます。

まず、ファスティングは自己流でなく、必ず専門家と一緒にやるのが大前提です。
お金を払って、自分の生活習慣や体調を相談した上でどんなものを摂って、何日間、準備食や回復食をどうするか。

これらのアドバイスをもらって、しっかり守ってやるのが大事なんです。

人はお金を払うと本気になります。

自分一人だったら、「まぁいいや。」と甘くなりそうになるところを、お金を出してやっているからには損はしたくないですし、結果もしっかり出したいのでちゃんとやり切れるという面もあるんです。

まず、ファスティングをそもそもやってはいけない人として

・糖尿病、肝硬変、心臓などの病気

・心筋梗塞や脳梗塞を起こした人

・15歳以下

・妊娠、授乳中

この限りではありませんが、自分の場合はどうかと悩むならまずは専門家に相談するようにしてくださいね。

そして上記以外でも、ファスティングをおすすめしない人がいます。

それは、

栄養不足の人

です。

自分が栄養不足かどうか、わからない人は多いと思います。

はじめに書いたように、現代は飽食でものがたくさんあります。
だから、数百円でお腹をいつでも満たせます。

栄養がすっからかんのものでも、カロリーだけはしっかり摂れるので何となく満たされた気持ちになり、普通に生活ができているような感覚になります。

・・が。

栄養不足の人はとても多いんです。

栄養不足のわかりやすい症状としては、

・お菓子、おやつなどを食べ過ぎてしまう

・ご飯を食べてお腹いっぱいなのに、すぐ何か欲しくなる

・お腹がすいていなくても、勧められたものをつい食べてしまう

・ジャンクフードを食べ過ぎる、やめられない

・貧血、ぼーっとする

そんな栄養不足の状態の人がファスティングをすると、ただでさえ栄養不足なのにさらに栄養が入ってこないので、脳は体を超省エネモードにします。

生命を維持するために、無駄なエネルギーを消耗しないよう代謝を下げるんです。

もちろん、健康な人がファスティングをやっても省エネモードにはなります。

その省エネモードよりも、もっともっと高いレベルでも省エネモードです。

体温保持に回す力も少ないので、冷えが進みます。

体は栄養の確保をしようと、異常な食欲が出てくるようになります。

こうなると、なんとか回復食までがんばれたとしてもそれまで食べたくても我慢していたのに「タガ」が外れたようにどか食いをしてしまう。

ファスティングでやせた!!!と喜んでいたのもつかの間、リバウンドする。

参考記事
ダイエット目的でのファスティングのリバウンドを防ぐために大切なこと
ダイエット目的でのファスティングのリバウンドを防ぐために大切なこと

続きを見る

ファスティングは、ここ数年でとてもポピュラーになり、その健康や美容の効果ばかりが取り沙汰されていますが、実は摂食障害の引き金になる人は多いのです。

これはまるで、極端な減食(意識的にでも、そうでなくても)のあとに起こる過食衝動と似ています。

人間の体は本当によくできていて、異常事態に備えて体は自分の意思とは関係なく、きちんと調整してくれているんです。

このときに起こる過食衝動は、絶対に自分の意志でコントロールすることはできません。
体が生きるために、必死であなたを守ろうとしているからです。

それを、

自分は意志が弱い

ダメな人間だ

こんな風に思う必要はありません!

だから、ファスティングに興味を持って、チャレンジする前に自分が本当の意味で健康を保てているかどうかをチェックしてみましょう。

ここの見極めを間違えて、安易にファスティングにチャレンジするとその効果が出ないだけでなく、体調に影響が出てしまいます。

個人相談では、このあたりの判断をしてから、今のあなたに合った体質改善のための方法をお伝えします。
ファスティングでなくても、お腹いっぱい食べながらデトックスをして根本から体質を変えていくことは可能なんです。

 
全10回無料メールセミナー講座配信中

「過食してしまう人の体質改善プログラム」

登録してくれた方全員に無料レポート配布・特典・スペシャルオファーを用意しています。

fitmeメソッドが気になる人は、まずはこちらを読んで実践してみてください。

登録はこちらからどうぞ。
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

体質改善サロン@大井

食べないダイエットや過度な糖質制限で、自身が不妊や体調不良に陥ったことから正しい体質改善ダイエットを研究・実践・発信しています。二児の母。ヨガ・ピラティス インストラクター。瞑想実践者。心理学から見たダイエットアプローチ。

-成功するファスティング
-, , , ,

© 2021 体質改善サロンfitmeフィトミー