雑記

子供が苦手な野菜の代表、ピーマン。娘がパクパク食べた簡単メニュー

こんにちは、fitmeの大井潤子です。

お正月気分も終わり、いつもの感じ・・と思ったら

一気にバレンタイン気分!

カルディやスタバに行くと、顕著だわ〜

ちょっと踊らされてる感はあるけど、プレゼントに

何を買おうかな〜なんて考えるのは楽しいです。

 

さて、今日は簡単レシピの紹介です。

子供の頃は、野菜が大嫌いでお肉と白ご飯とお菓子しか

食べないような子でした。

そりゃ健康を害すわけです。

小学校で給食がはじまり、

担任がめちゃめちゃ厳しい人だったおかげで、やっと人並みに

食べられるようになったんです。

できれば小さいうちから、家庭で自然に食べられるようになると

いいですよね。

今のところ、娘は野菜も食べてくれています。

生野菜ではなく、お味噌汁や野菜スープ、煮物などで

くたっとさせてあげると食べやすいみたいです。

蒸しブロッコリーはそのまま食べたりしていますが

ピーマンってちょっと味が主張しやすいので

ナス味噌の時くらいしか

食卓に登場しなかったんです。

なんだけど先日、大好きなブロッコリーを買い忘れ、

もう1品何か・・という時に食材不足で

ぱっと作ったレシピがお気に入りになったみたいなので

そのご紹介です。

ピーマンとえのきの炒め(もどき)

ブログでもちょこちょこ書いていたけど、

我が家は極力油を使わない調理をしています。

外食や保育園の給食では、普通に油を使っていて

それで十分なので家庭ではそんなに必要ないという考えからです。

あとは、消化の負担の問題

というわけで、・・炒めと言っているが実際は

炒めてません。

【材料】

ピーマン(適当)

えのき(適当)

水、めんつゆ、オイスターソース

【作り方】

フライパンに少し水を張り、細切りにしたピーマンとえのきを投入。

くたくたになるまで、適当に水を足しながら蒸し煮にする。

これまた適当にめんつゆをちょろっ、仕上げにオイスターをちょろっ。

水気を飛ばして、完成!

多分5分くらいでできます。

味付けは完全に好みなので、塩、砂糖を加えてもいいと思います。

調味料をあまりドブドブ入れると、濃くなるので気をつけるのと、

フライパンに水を入れ過ぎるのも注意です。

娘は、パスタやうどんが好きなので

あ!ちゅるちゅる〜〜〜!

と言いながら、びっくりするくらい食べてくれました。

ピーマンの芯が残っていると、独特の香りが主張してしまうので

とにかくクタクタになるまで火を通してみてください。

すごく簡単なので、ぜひお試しあれ。

 
全10回無料メールセミナー講座配信中

「過食してしまう人の体質改善プログラム」

登録してくれた方全員に無料レポート配布・特典・スペシャルオファーを用意しています。

fitmeメソッドが気になる人は、まずはこちらを読んで実践してみてください。

登録はこちらからどうぞ。
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

体質改善サロン@大井

食べないダイエットや過度な糖質制限で、自身が不妊や体調不良に陥ったことから正しい体質改善ダイエットを研究・実践・発信しています。二児の母。ヨガ・ピラティス インストラクター。瞑想実践者。心理学から見たダイエットアプローチ。

-雑記

© 2021 体質改善サロンfitmeフィトミー