雑記

ダイエットをはじめる前にウォーミングアップを忘れていませんか??痩せるにも準備が必要という話

こんにちは、fitmeの大井潤子です。

今年は暖冬で、結局雪が降らないまま終わりそうですね。

福岡で生まれ育った私の子供の頃は、バレンタイン前くらいに

ちらちら雪が降ったりして、

そのたまの雪が楽しみで、雪団子というより泥団子状態で

雪合戦をしたのがなつかしいです。

 

さて、今日は”痩せる”ための準備についてです。

このブログを読んでくれているあなたは、

痩せた後もリバウンドせず、

小鳥のようなわびしい食事ではなく、

きちんと食べても太らない状態になること、

を目指しているんですよね??

そのためには、然るべき準備をして

体調を整えてから、痩せるような

方法をとるべきなんです。

痩せる、という言葉は誤解を招くこともあるので

説明しておくと、

いまある無駄な脂肪を減らす

と、思ってもらうといいです。

ただ単に、体重を減らすこととは違うんです。

若いうちなら、減った体重と見た目に

変な”差”はないだろうけど、

女性は33歳過ぎたあたりから

そうはいかなくなります。

体重を減らす(水抜きみたいなもん)ことだけに

フォーカスしたダイエットだと、

・シワが増える

・顔や体がたるむ

・首〜胸は貧相

・お腹はぽっこり

・脚太い

・・という、何とも悲しい体になってしまいます。

で、そのために筋トレも同時にやりましょう!

みたいなことが言われるけど、

それは根本的な解決にはなりません。

大事なのは、ハイペースで体重を減らさないことです。

一気に減らしてしまったら、そのときに

トレーニングを一生懸命してても、同じ。

大会とかに繰り返し出る人は、ほうれい線が目立つ人が

とても多いです。

話を戻して・・

痩せるにも準備がいります。

自分が”落とす”ことにチャレンジしていいかどうかの

チェックとして、

・お通じがスムーズ

・食欲コントロールができている

・ちゃんと睡眠をとっている

・水分をきちんととっている

・湯船に浸かる習慣がある

お通じがスムーズじゃないということは、

食べたものをきちんと消費できていないということだし、

いまの時点で食欲コントロールができていなければ、

痩せた後の(食欲の)振り戻しに勝てないし、

ちゃんと寝ていなければ、

ホルモンの分泌が妨げられて脂肪の燃焼ができないし、

お水が飲めない人は、

落とすときにひどい水分不足になるし、便秘になりやすいし、

お風呂に浸かる習慣がない人は、

日々の疲れを癒せておらず、自律神経のバランスが乱れやすい。

食べ物を減らすとか、運動を増やすとか、

筋トレをするとか、、

そういうことよりも、日常の何気ない

行動を変えていくことが大事なんです。

”習慣”が積み重なって、”あなた”が形成されているんだから・・

ぜひ今すぐできることからはじめてみてください

 
全10回無料メールセミナー講座配信中

「過食してしまう人の体質改善プログラム」

登録してくれた方全員に無料レポート配布・特典・スペシャルオファーを用意しています。

fitmeメソッドが気になる人は、まずはこちらを読んで実践してみてください。

登録はこちらからどうぞ。
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

体質改善サロン@大井

食べないダイエットや過度な糖質制限で、自身が不妊や体調不良に陥ったことから正しい体質改善ダイエットを研究・実践・発信しています。二児の母。ヨガ・ピラティス インストラクター。瞑想実践者。心理学から見たダイエットアプローチ。

-雑記

© 2021 体質改善サロンfitmeフィトミー