続けられるダイエット

ダイエット中のお付き合いはどうするの??外食やお土産の誘惑に負けてしまいます。

ダイエット中のお付き合いはどうするの??外食やお土産の誘惑に負けてしまいます。

ダイエットをはじめたものの、お付き合い事が多く、外食やお土産などの誘惑にどうしても負けてしまうんです・・
どうしたらいいですか??

・・とよく聞かれます。

そうですよね、よくわかります。
ダイエットって、2週間とか、1ヶ月とか、そういう短期間で完了するものではないですから。

習慣化、血液の入れ替え、リバウンド予防・・そういうことを考えると、やっぱり3ヶ月は最低みないとだめです。

参考記事
3ヶ月続けられないダイエットはアウト。あなたのダイエットが続かない原因
3ヶ月続けられないダイエットはアウト。あなたのダイエットが続かない原因

続きを見る

3ヶ月は最低でも必要。
そうすると、その期間じゅう一人で家に閉じこもって、仕事や学校だけの生活をする・・というのは現実的ではないですよね。

自分が求めていなくても、誰かが話題のスイーツを差し入れしてくれたり、

実家から大量の食料が送られてきたり、、、(しかも大好物だったり)

なんやかんやで食べ物の誘惑って多いです。

食糧難の時代とは正反対の、飽食の時代に生きていることを意識して、自分で節制しないと食べすぎになりやすいんですよ、いまは。毎日毎日、仕事上でのお付き合いだの、友人と飲み会だの・・こういう生活をしている人は頻度をなるべくセーブする努力は必要でしょう。
本当にどうしようもないお付き合い、というのがあるのも分かりますけどね・・

ダイエット中の外食や頂き物をどうするか?

一つの方法としては、

ありがたくいただく。

普段節制しているからこそ、今日は美味しくいただこう。というのもアリです。
食べ物は体だけでなく、心の栄養にもなるので、そういった息抜きはダイエットにプラスになります。

大げさにチートデイ、と考えなくていいです。
たまには好きな物、普段は控えめにしているものを思い切り食べる!!
これができる人のほうが、ダイエットに成功します。

逆に、意地でも食べない、食べてはいけない、お誘いも断る・・

こういうスタイルだと、破綻します。

続けられないですからね。

お友達もいなくなるかもしれません。

この場合の注意としては、頻度が多いと痩せない。ということです。
だから、ある程度自分でお付き合いをセーブできる人でないと難しいです。

自分が望んでいない外食や頂き物・・ダイエット中の誘惑・・
これに負けてしまうのには、一つの心理があります。

本当は食べたくないのに、お土産で頂いたからしょうがなく食べちゃった

完全にお付き合いの飲み会で、本当は食べたくないけど食べちゃった

・・・・といいつつ、

本当は食べたい。

のでは??ということ。

本当に食べたくないのなら、食べなければいい。

んですよ。

だけど、パクパク食べちゃう。というのは、人のせいにしているけどただ単に食欲コントロールができていない、とも言えます。

いまやっているダイエットが合っておらず、ストレスがあまりにに多いと食べたい!!と常に戦うことになってしまいます。

もう一度、食事を減らしすぎていないか、無理な計画じゃないかを見直してみてください。
難なくスリムな体型、自分のベスト体重をキープしている人の共通点は、今はいらない。ができることです。

彼らは、お正月に食べすぎてちょっと体が重たいなぁ、と感じている時に
お付き合いがあって、目の前にご馳走が並んでいても
美味しそうだなぁ、でも今日は少しでいいや。

こんな風に自然とセーブできます

特に意識せずとも、そういうことが当たり前にできるんです。

ところが、何らかの理由で体の機能が低下しているとそうはいきません。
特に過食嘔吐、長年の栄養不足の人は、どんなに強く意志を持とうとがんばっても食べてしまうでしょうし、

食べる事が癖になっている人も、控えめにすることが難しいのではないでしょうか。

外食もお土産も、これから生きていく中でたくさんあるはずです。
それに惑わされる限り、一度は痩せてもリバウンドするでしょうし、ダイエットを成功させる事は難しいのです。

お付き合いの席に参加しても、なるべく体の負担にならないようなメニューを口にしたりするなど、「控えめに」食べる事は可能です。

お土産で頂いたお菓子も、すぐに食べる必要はなく、持ち帰って家族にあげてもいいでしょうし、ご褒美のおやつとして楽しみに取っておくことも可能です。

参考記事
なぜあなたは食べ過ぎてしまうのか?その原因を解決しないとダイエットしても無駄
なぜあなたは食べ過ぎてしまうのか?その原因を解決しないとダイエットしても無駄

続きを見る

そうは言っても、本当に周りがいろいろ勧めてきて断れないんです!!!

という人もいるでしょう。

確かに、お酒を飲む事を強制したり、あれこれ食べさせようとする人っています。
だったら、正直にダイエットしていることを伝えてみるといいです。

それだけだと角が立つなら、

検査で悪い数値が出ている、健康上に問題が出ている

と、伝えてみるとか。

そこまで言っても邪魔してくる人は、、、、これからずっと何をするにしてもあなたのプラスにならないことは確かですね・・

嘘はよくない!!と思うかもしれませんが、そんな風に伝えることで、お互い嫌な思いしなくて済むんならいいと思います。

断るのが苦手、という人は自分なりの方便を考えておくことも大事です。
周りに合わせるせいで自分の健康が脅かされるのはナンセンスです。
もっと主体的に生きることを意識するといいです。

〜〜〜〜メルマガはじめました〜〜〜〜

https://peraichi.com/landing_pages/view/fitmemag2

 
全10回無料メールセミナー講座配信中

「過食してしまう人の体質改善プログラム」

登録してくれた方全員に無料レポート配布・特典・スペシャルオファーを用意しています。

fitmeメソッドが気になる人は、まずはこちらを読んで実践してみてください。

登録はこちらからどうぞ。
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

体質改善サロン@大井

食べないダイエットや過度な糖質制限で、自身が不妊や体調不良に陥ったことから正しい体質改善ダイエットを研究・実践・発信しています。二児の母。ヨガ・ピラティス インストラクター。瞑想実践者。心理学から見たダイエットアプローチ。

-続けられるダイエット
-, ,

© 2021 体質改善サロンfitmeフィトミー