どか食い過食を治したい 毒を溜めない食事 続けられるダイエット

美容に大敵なお菓子、ジュース、ジャンクフードをやめる方法

美容に大敵なお菓子、ジュース、ジャンクフードをやめる方法

お菓子やジュース、ジャンクフードが美容やダイエットにプラスにならないことはみんな知っているとは思います。

・・だけど、やめられない!大好き!!という人は多いのではないでしょうか??

一説によると、3歳までに好んで食べたものは一生好きでいるもんなんだそうです。
食育というのが、いかに大切かを物語っていますよね。

お菓子、ジュース、ジャンクフード・・これらを食べて痩せることができないとはいいません。
少量、適量であれば影響も小さいですし、時には好きなものを食べて心を満たすことも大事だからです。

私自身、お菓子がどうしてもやめられなくて困った時期がありました。

その理由のひとつとして、「栄養不足」があります。
お菓子、ジュース、ジャンクフードはエンプティカロリーといわれていて、

カロリー(エネルギー)=大

栄養=小

なのです。

お菓子、ジュース、ジャンクフードを食事として摂り続けていると、栄養が足りない状態なので体はある種の飢餓状態になってしまいます。
この足りない!助けて!!のSOSが続くと、摂食障害を引き起こすことにもなり、どか食い、過食嘔吐、拒食を招く原因にもなることも。

そのために、まずはご飯(お米)をしっかり食べて体を安心させましょうとこれまでも書いてきました。

参考記事
どか食い癖をなおして食欲を正常に戻すための食事法
どか食い癖をなおして食欲を正常に戻すための食事法

続きを見る

参考記事
過食嘔吐を繰り返してしまう・・止まらない食欲を抑えるにはどうしたらいいの??
過食嘔吐を繰り返してしまう・・止まらない食欲を抑えるにはどうしたらいいの?

続きを見る

参考記事
ダイエットでリバウンドを繰り返している人に玄米ではなく、白米をすすめる理由
ダイエットでリバウンドを繰り返している人に玄米ではなく、白米をすすめる理由

続きを見る

お菓子やジュース、ジャンクフードが好きな人の共通点は、普通の食事を十分に摂っていないことです。

栄養が足りなくてスカスカのところに、栄養の低いものしか入ってこないのでそのスキマが埋まることは決してないのです。

ご飯(お米)をしっかり食べ始めても、食欲の波に飲まれることもあります。
けれど、ここは長期的に考えていくことが大事なんです。

お菓子、ジュース、ジャンクフードをやめる方法のポイントは

自然と欲しなくなった。

この状態になることです。

美容やダイエットによくないから・・と理屈で抑え込んでも本当は「好き」で「食べたい」のでこの我慢が続くといつか爆発します。

参考記事
ダイエットが失敗するのは自分と仲良くしていないのが原因です
ダイエットが失敗するのは自分と仲良くしていないのが原因です

続きを見る

あれ?いつの間にか前より食べたくなくなったな

こんな味だったっけ?

なんか気持ち悪いかも・・

こんな風に感覚が変わっていけば、「やめる」「断つ」「禁止」のような考えでなく
自然と離れていけるし、ストレスを抱えることもないわけです。

そうなるためには、味覚を正常な状態に戻すことがポイントです。

お菓子やジュース、ジャンクフードを毎日のように食べている人はその味にすっかり慣れてしまっています。
心から美味しいと思っている人もいると思います。

だけど、その味覚は戻していくことが可能です。
そして、その味覚を取り戻すことでしか自然に無理なくやめる方法はありません。
無理やりやめても、しばらくしたら爆発してどか食いしてしまったり。

どか食いはリバウンドの原因でしたね。

味覚を取り戻すのに有効なのは、

・ご飯中心にあっさりとしたおかずを3食きちんと食べる

・ファスティング

です。

ファスティングを先に持ってくるか、まずはご飯を食べるか・・は人によって変わります。

ファスティングはしない方がいい人もいます。
現在の食生活、生活スタイルなどによるので一概にいえません。

私自身、この組み合わせでお菓子への執着がなくなりました。
ポテチチップスのコン◯メやハッピータ◯ンがやめられず、時々食べてしまっていたのですが本当に自然と離れられました。

今や、食べると口の中が切れるし、喉が乾いてしまってそんなに食べらません。
(昔は一袋平気で食べてました・・)

お菓子、ジュース、ジャンクフードをやめたいと考えている人は無理やり我慢するのはやめてください。

好みを根本から変えないとすぐに戻ってしまいますからね。

 
全10回無料メールセミナー講座配信中

「過食してしまう人の体質改善プログラム」

登録してくれた方全員に無料レポート配布・特典・スペシャルオファーを用意しています。

fitmeメソッドが気になる人は、まずはこちらを読んで実践してみてください。

登録はこちらからどうぞ。
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

体質改善サロン@大井

食べないダイエットや過度な糖質制限で、自身が不妊や体調不良に陥ったことから正しい体質改善ダイエットを研究・実践・発信しています。二児の母。ヨガ・ピラティス インストラクター。瞑想実践者。心理学から見たダイエットアプローチ。

-どか食い過食を治したい, 毒を溜めない食事, 続けられるダイエット
-, , ,

© 2021 体質改善サロンfitmeフィトミー