雑記

ヘルシー代表・・といえばサラダ。そのサラダ、野菜じゃなくて◯◯を食べているようなものですよという話

こんにちは、fitmeの大井潤子です。

つい昨日、娘に買ってあげたミニキッチンを

がんばって組み立てました。

こういうのって一人で作業すると

大変なんですね。

でも、がんばっただけあって

娘がすごく喜んでくれてうれしかったです。

ぬいぐるみたちに、ご飯を作ってあげたり、

オムツを取り替えてあげたり・・

(自分もオムツなのに笑)

気分は小さなお母さんです。

おもちゃをあまり買ってあげない我が家・・

だけど、おままごとは続くかな?と思い

買ってあげてよかったです。

レトイバンというイギリスのメーカーの

ミニキッチン。

カラフルで一目惚れでした。

 

さて。

今日は、ヘルシー代表のサラダについてです。

普段外食が多い人、健康を気にする人は

意識的にサラダを追加して食べたり

しているかもしれません。

あとは、コンビニでサラダを買い足したり・・

サラダって野菜の代表ってイメージなのか、

食べることによって、なんとなく

満足しやすいのかも・・??



私のサラダについての考えは、

よくわからない代物なら、食べなくていい

よくわからない代物って何かと言うと、

ずばり

「サラダ」の状態で売られているもの

お惣菜コーナーにあるやつや、コンビニ等で

売っているやつ。

食べてる人、けっこう多いと思います。

お料理をする人ならわかると思うけど、

食材っていうのは、刃を入れた瞬間から痛み始めます

下手に人の手が加わったものは、

その瞬間からいき始めるんです。

で、野菜でも米でもそうだけど、

時間が立っているのに、

乾かない

色が変わらない

場合は、何らかの処理がされていると

思っていいです。

 

それに加えて、

調味料。

サラダってどうやって食べていますか?

お気に入りのドレッシング?

手作り?

レモンと塩?

おそらく、外で「サラダ」を買った人の

ほとんどが

付属のドレッシングをかけているのでは?

このドレッシング、特別なところで買わない限り

一般的な構成のものと思われます。

一般的なドレッシングは、だいたい

植物油脂

砂糖

に、なんらかの風味付けがされている。

この、植物油脂・・というのは

本当〜〜に何でも使われている

油なんです。

植物油脂っていうから、ヘルシ〜〜

ってもしかして思っているかもしれません・・

実はそうでもなくて、

植物油脂といえども、実は何なのかは

さまざま。

そして、その表示に関してはわりと

自由なのです。

パーム油、キャノーラ油、大豆油・・

ほかにもたーーーくさんの種類がある。

で、パームか、キャノーラか、大豆か・・

が問題なんじゃなくて、

何由来の油であろうと、

植物油脂 と書かれている油のほとんどが、

安価で、

作られる工程で、かなり化学的に手が加えられている

ものなの。

決して安全、安心ではない。

これは私の体感だけど、

植物油脂のドレッシングを食べると、

ものすごい胸焼けがします。

次の食事(5〜6時間後)まで、

ずーーーっと、胃の中に残る感じ。

これは、相当体に負担がかかってるな・・と。

野菜不足を意識して、サラダを食べるのは

いいと思うんです。

ダイエットに酵素は必要なんで。

だけど、その時に何も考えずに

付属のドレッシングを

ドバーーーーっとかけて食べているなら。。

それは、

油食べてるようなもん

サラダって、すごくカロリーが低いです。

サラダの分のカロリーは、

ほとんどがドレッシングのカロリーなんです。

ダイエットや健康のために、サラダ(野菜)を

食べているつもりが、

実はダクダクの油を食べている・・

なんてことにならないよう、気をつけてほしいです。

自分が好きで食べているんだったら、いいんですよ。

だけど、

食べたほうがいいから

野菜足りてないから

ダイエット中だから

こういう理由で食べているなら、

思ったほどの効果はないかもしれません。

ドレッシング以外で、サラダの食べ方わからん!!!

という人へ。

とっても簡単、おすすめなのは

ポン酢

油も摂りたければ、それに

好きな油を足せばいいですよ。

オリーブオイルとか。

私はポン酢か、

塩麹とレモン

そのまま

で食べてます。

油は、必要なものだけど

その質と量にはこだわってほしいですね。

 

 
全10回無料メールセミナー講座配信中

「過食してしまう人の体質改善プログラム」

登録してくれた方全員に無料レポート配布・特典・スペシャルオファーを用意しています。

fitmeメソッドが気になる人は、まずはこちらを読んで実践してみてください。

登録はこちらからどうぞ。
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

体質改善サロン@大井

食べないダイエットや過度な糖質制限で、自身が不妊や体調不良に陥ったことから正しい体質改善ダイエットを研究・実践・発信しています。二児の母。ヨガ・ピラティス インストラクター。瞑想実践者。心理学から見たダイエットアプローチ。

-雑記

© 2021 体質改善サロンfitmeフィトミー