続けられるダイエット

ダイエット中だからコーヒーに牛乳を入れるのを我慢してコーヒーフレッシュにしています

ダイエット中だからコーヒーに牛乳を入れるのを我慢してコーヒーフレッシュにしています

コーヒーは好きだけど、ブラックでは飲めないとう人はけっこう多いですよね。

私はコーヒーはブラック派ですが、ラテのあのクリーミーな感じ、バリスタさんがかわいくラテアートをしてくれると気分が上がる感じは好きです^^

コーヒーに牛乳を入れて飲むのが好きだけど、牛乳は脂肪分が多く高カロリーなのでコーヒーフレッシュにしています。

こんな話をよく聞きます。

確かに、牛乳は脂肪分が多く、思ったよりもカロリーも高いです。
乳糖不耐症のこともあるし、気にしている人もいるんじゃないでしょうか。

乳糖不耐症
消化酵素のラクターゼの欠乏により乳糖が消化できない状態のことで、下痢や腹部のけいれん痛を起こす

参考記事
花粉症を薬に頼らずに治すために一番最初に試すといいこと
花粉症を薬に頼らずに治すために一番最初に試すといいこと

続きを見る

コーヒーフレッシュというと、小さなつまみ付きのカップに入ったアレです。
よく喫茶店やカフェで、いくらでもどうぞ!と言わんばかりに置かれていますよね。

このコーヒーフレッシュ、牛乳や生クリームが原材料だと思っている人も多いですが実はミルクは一滴たりとも入っていません!

コーヒーフレッシュの原材料 植物性油脂、乳化剤、増粘多糖類、PH調整剤、着色料、香料

この通り、油と食品添加物でできているんです。
だから、お店ではタダなんですね。

油と水を混ぜて、ミルク「風」にしたもの、それがコーヒーフレッシュです。

油と水は混ざらないので、乳化剤が登場。

乳化剤という界面活性剤のおかげでめでたく混ざり、白色に。

増粘多糖類でとろっとさせて、舌触りをもミルク「風」に。

カラメル色素で着色し、PH調整剤で日持ちをさせ、仕上げは香料!

いくらカロリーが抑えられたとしても、こんな牛乳もどきの商品が体にいいでしょうか?

しかも原材料にある、植物性油とはサラダ油のことです。
植物性というと、何やらヘルシーな響きですが、実はそうではありません。

それでなくても、現代人は意識しなくてもサラダ油の過剰摂取になっているのでむしろ控えたいものなんです。

本当はコーヒーに牛乳を入れて飲むのが好き。

ラテが好き!

だったら、飲んでください^^

好きでもないのに、アタマで考えて選んだモノでは満足できないし、
そのわざわざ選んだものが逆に健康を損なうようなものなら本末転倒ですからね。

 
全10回無料メールセミナー講座配信中

「過食してしまう人の体質改善プログラム」

登録してくれた方全員に無料レポート配布・特典・スペシャルオファーを用意しています。

fitmeメソッドが気になる人は、まずはこちらを読んで実践してみてください。

登録はこちらからどうぞ。
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

体質改善サロン@大井

食べないダイエットや過度な糖質制限で、自身が不妊や体調不良に陥ったことから正しい体質改善ダイエットを研究・実践・発信しています。二児の母。ヨガ・ピラティス インストラクター。瞑想実践者。心理学から見たダイエットアプローチ。

-続けられるダイエット
-, , ,

© 2021 体質改善サロンfitmeフィトミー